カマグラ≒バイアグラ

カマグラは病院、あるいはED専門のクリニックでは処方してもらえません。購入方法は通販(個人輸入)のみです。

カマグラの購入

カマグラを使用したEDの改善を行うためには、カマグラを購入する必要があります。

しかしカマグラには大きな問題があります、日本ではこのカマグラというのは処方・販売が行われていない、未承認薬なのです。

したがって、カマグラを購入する際には通常の方法とは少々違う、特殊な方法を用いた購入を行う必要があります。

その方法というのは、通販を利用した購入というものです。

通販を利用したカマグラの購入というのはどういった方法なのか、そしてもし通販を利用しないのであれば、どういった方法で購入が可能なのか、といったことをここでは紹介します。

カマグラを使用したED治療を行いたいという人は要チェックです。

医療機関ではもらえない

カマグラを使用したEDの改善を行いたい、そんな時に問題となることが「カマグラの入手性の悪さ」です。

カマグラというのは世界的に見ると非常に人気が高く、利用者数の多いED治療薬です。

しかしこのカマグラという製品、日本国内では販売や処方に関する承認が一切降りていない「未承認薬」と呼ばれるものになります。

日本では国から正式に販売や処方に関する承認が降りているもの以外、販売も処方も行ってはいけないと定められています。

そして日本で承認を受けているシルデナフィルを含む医薬品というのは、先発薬であるバイアグラ、そして日本国内の製薬会社が製造しているジェネリックのみです。

そのため、日本国内の調剤薬局、医療機関、一般のドラッグストアといった場所ではカマグラの販売が行われていないのです。

また、一部の医療機関などでは未承認薬の取り扱いを行っている場所がありますが、こういった場所というのは、国に対して特別な申請を行った上で処方が許されているような医療機関になります。

そのため、こういった未承認薬を取り扱う医療機関事態がレアケース、非常に珍しい場所のため、カマグラを入手するためだけにこういった特殊な場所を利用するというのは、余り現実的な手段ではないといえます。

こういったことから、カマグラの入手性はバイアグラなどと比べて非常に悪いという難点があるのです。

カマグラは通販で購入する

カマグラを日本国内で入手しようと思った場合、その入手性の悪さから多くの人が頭を抱えます。

しかし国内での入手という方法に限定しないのであれば、カマグラと言うのは実は非常に簡単に購入できます。

その方法というのは通販を利用するという方法です。

通販を利用したカマグラの入手というのは、一般的な通販サイトを利用した買い物ではなく「個人輸入代行サイト」というものを利用する方法です。

この個人輸入代行サイトというのは、中国やアメリカ、イギリスといった海外に存在する企業が運営する通販サイトです。

この通販サイトでは日本国内での販売や処方が認められていない未承認薬などの医薬品に始まり、日本国外で販売されている化粧品やサプリメントといったものが販売されています。

そしてこのサイトを利用してカマグラなどの医薬品を購入することによって、日本国内では購入できないような医薬品を簡単に海外から取り寄せ、購入することができるのです。

こういった少々特殊な通販サイトを利用することによって、非常に簡単にそして手間なくカマグラを購入できるようになります。

もしカマグラを購入したいと考えているのであれば、一度通販サイトを利用した購入を検討してみると良いでしょう。

海外で直接することも購入も可能

次に紹介するカマグラの購入方法というのは、非常にシンプルな方法です。

その方法というのは「海外まで直接購入に行く」という方法です。

まずカマグラに使用されているシルデナフィルを始めとする成分ですが、この成分というのは日本国内の薬機法という法律で規制されている成分ではありません。

したがって、海外へ行って購入したものをそのまま日本国内に持ち帰る、持ち込んだとしても法律上違法行為にはなりません。

したがって、カマグラを購入するために通販を利用するのは少々不安がある、という時には自分が直接海外へ入って購入し持ち帰るという手段も取れるのです。

直接持ち帰る際の注意点として、日本国内に持ち込める医薬品の数などは法律による規制が存在しているため、過剰な購入は行わないようにしましょう。

現実的に通販一択

カマグラを購入する方法として通販を利用するという方法と海外まで購入しに行くという方法を紹介しました。

これら2つの方法のうち、どちらのほうがより良い方法なのか、というのを考えると多くの人が「通販のほうが良い」と応える事でしょう。

まず海外まで直接購入しに行く場合、移動のための費用として飛行機代などの費用が必要となります。

そして現地で薬を購入した後に日本まで帰るのに時間がかかる場合、現地で宿泊する場所の料金も必要となります。

そして費用面以外でも、購入しに行く国の言葉を知っていなければ意思疎通なども行えないため、言語習得という高いハードルがあります。

しかし通販の場合、一般的な通販サイトを利用するのと全く同じ要領で買い物をするだけで商品が手元に到着するため、旅費も必要なく、言語習得の必要もありせん。

現実的に見て、通販を利用した購入の方がオトクである、便利であると感じる人の方が多いことでしょう。